自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 日本はややこしい。

日本はややこしい。


「承知しました」は
知っていること
わかっていることを
聞き入れること。らしい。


上司はもちろん、取引先などの「目上の人」に対しての、最適な言葉らしい。




それとは反対に
「了解しました」は
同僚や「目下の人」に使うのが適切らしい。

 ややこしい!



意味が大体一緒なら
1つにすればいいのに。


言葉が多いのは、
表現の幅や繊細さがあり美しいが「面倒くさい」
勘違いをされる。


そこまで理解した上で
正しく使う人の日本人が
沢山いるとは思えない。



そう、今日はど~でもいい話。



【結論】
「了解で~す!」は、
勘違いされる。


「承知しました~!」のみを使用。
これなら、何も起きない。


20190430-00 仮設インターホン・ポスト設置工事

お客様宅
仮設のポスト設置にきました。
仮設ですが心を込めて設置しました。


作業は気持ちが見えます。

言葉もライブなら見えます。


しかし、文書は難しい。
どーにでも受け取られる。




関連の小林徹コラムを見る