自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > へー

へー


【箸食】
中国・朝鮮半島・日本・台湾・ベトナムなどアジア圏で多く使われており世界全体の約30%。



【ナイフ食】
ヨーロッパ・南北アメリカ・ロシアなどで使われており世界全体の約30%。



【手食】
東南アジア・中近東・アフリカで使われており世界全体の約40%。




「意外だ~!!」


世界に目をやると、手でつかんで食べる人の割合が一番多いらしい。


日本の常識が、
必ずしも世界の常識ではない。


自分の常識が
必ずしも他人の常識とは限らないって事。


20190905 箸とフォークと

これもありなんか~!




関連の小林徹コラムを見る