自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 健康診断

健康診断


今日は待ちに待った「健康診断」


毎年毎年  一番で診察をしてもらう。


小林徹さま~
小林徹さま~


毎回毎回呼ばれるが
個人的に嬉しくない!


小林徹さん~
小林徹さん~

 の方が、
親近感があり  安心する。



10秒で終わった問診から始まり
いきなりの胃カメラ


心が疲れているのに、次は「採血」


「今日一番とる方だ」ってラッキーがられ
不安定な心の中   血圧測定へと進む


ヘトヘトだ



ここからは   ゆる~い検査が続く。



視力  身長  体重   順調 順調



聴力は?
聴力検査機が壊れたらしい?


お  ここで小休止「心電図」がきた。



20分経過

「・・・」


無味無臭
誰からも呼ばれない。
忘れられている気がする。


小林徹さま~
小林徹さま~



来た
来た



申し訳ございません。
もう1本「採血」をとりますね。



えっ。


こんなサプライズメニューなんですね。


来年も楽しみにしています。



20191011 待ちに待った健康診断




【補足】

ミステリー健診
その日の人数と天気、
ドクターの気分で
費用も検査内容も決まる。


ワクワクだな

そう  そう
聴力検査はざわざわの中
普通の椅子に座りヘッドホン


ざわざわの中です
色々な音が聞こえます。
一か八かのスイッチON…!!


関連の小林徹コラムを見る