自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 好きな言葉

好きな言葉


【枯れ木も山のにぎわい】

はい、私の好きなことわざです。



「枯れ木も山のにぎわい」は、
つまらないものでもないよりある方がまし
という意味です。



木が生えていない土ばかりの山では殺風景である。

たとえ枯れてしまったつまらない木であっても、
多少の趣を添えることができ、
ないよりもあった方がにぎやかになってよい。




「枯れ木」は「つまらないもの」の例えですから、
人を招待するときや目上の人に対して用いるのは
失礼になります。



本来は、招待を受けた側が、
「私のような者がお招きにあずかるのは 畏れ多いことでございますが、

「枯れ木も山のにぎわい」

と言いますから、 是非参加させていただきます。」
などと用いる言葉なのです。




おー
いい言葉だ!


20200304 そう、竹材料は真冬に切り 乾燥した 枯れ竹にしか価値がありません。

枯れた竹でないと、竹はすぐ腐ります。
(12月から2月頃の竹なら大丈夫ですが)

そう、竹材料は真冬に切り 乾燥した
枯れ竹にしか価値がありません。



関連の小林徹コラムを見る