自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 無責任

無責任


「責任感のある人」は
最後までやり遂げる気持ちを持っている。


「責任感のない人」は
そもそも面倒なことをしたくないという
強い気持ちがある。



何かを任されること自体が嫌いで、
責任を追求されると
いつも他人のせいにする。


楽をすること。逃げる事。
得とか損とか。
全~部 自分中心に考える。



自分以外の誰かがやればいい
という気持ちがあって
他人が被る迷惑なんか
まったく考えていない。


そんな考え方を持った人に
何かを頼んだら、
必ずいい加減なことになる。



「はい」とか、「大丈夫」とか
本来は大切な言葉のはずです。


しかし
無責任な人も責任感のある人も
同じように、「はい」「大丈夫」を使う。


でも、使う人によって
意味がまったく異なる。


どっち側で生きるかは自由です。
成りたいように生きればいい。



この国では
無責任でも快適に
生きていけるんですから。


20200821-01
20200821-02

イヤホンが壊れた
ランニング時にいつも着けて走ってた。

原因が知りたくて 解体してみた。

「汗」だった。

何でもそうだ 原因と結果がある。