自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > コロナか

コロナか


紛らわしい「コロナ禍」もどき


「コロナ禍」

「コロナ渦」

「コロナ鍋」

「コロナ過」



「渦」(うず)とか
「鍋」(なべ)とか


読み方も意味さえ
わからず何となく使っていたりする。



娘が
「コロナ ナベ」ってどーゆー鍋?

コロナ鍋(ナベ)で
集団感染って?


みんなでワイワイ、
コロナ入り鍋(ナベ)を食べたら感染した。

そう解釈したらしい。(笑)




クラスター(集団感染)とか
パンデミック(世界的な大流行)
オーバーシュートとか。


ロックダウンや
ソーシャルディスタンス


コロナで沢山の言葉を学んだ。




でも、「禍」は難しい。

「コロナ禍」の「禍」は「か」と読み、
「災い」や「災難」「不幸なできごと」を意味する言葉。


「コロナ災難」じゃ  ダメなんですね。


20200823 空 晴れますように

マスクは大変ですけど
明日も晴れますように。



関連の小林徹コラムを見る