自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 義理チョコ

義理チョコ

20210215

義理チョコのあり方


「義理」で、もらっても
返すのが面倒くさい


そんな考え方しかできないから、心のない「義理(その他)」しか貰えないんだよ。


義理には、感謝とか気配りとか そんな想いだってあると思う。


義理という言い訳を作り
告白する想いだってある(笑)


義理=面倒くさい(あげる人)
義理=面倒くさい(もらう人)


そこに「心」がないのなら
禁止にすればいい。
日本特有の文化すぎる。



※義理チョコとは、日本の女性が2月14日に、恋愛感情を伴わない男性に対し、日頃の感謝の気持ちを込めて、またはホワイトデーの返礼を期待して、贈答するチョコレートのこと。 らしい。
関連の小林徹コラムを見る