自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 勉強になるなぁ

勉強になるなぁ


ファーストクラスに乗る人は、一般的に社会的地位も役職も高い人が多いらしい。



その地位にある人の多くは、人に対する接し方や身のこなし、
振舞いの仕方が極めてスマートで、「礼節」をわきまえた人が多い。
と書いてある。



たとえば、
機内で食事のサービスをするためにCAがカートを押しているとき、
通路はすれ違うのも難しく、
お客様が通る場合は、CAはお客様を先に通すようにします。


ところが、
一流の人ほど「お先にどうぞ」と言って、
CAとカートを先に通してくれることが多いのです。


「After You」という振る舞いが身についているのです。



また、
一流の人ほど、誰に対しても分け隔てなく
「丁寧で正確な敬語」を使って話しかけられます。


「お水をください」も丁寧な言い方ではありますが、
「手の空いたときでいいので、お水を一杯いただけますか?」と、
さらに気を配った丁寧な話し方を
CAに対してもされる方が多いのです。



心には「ゆとり」が必要です。
自分が、自分がでは視野が狭く、残念な人間になっちゃいます。

素敵な大人になりたいですよね。

20210707

自宅のニンジンボク咲きました。キレイだ。

花を見る時間も必要な時間です。