自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 媚びる(こびる)

媚びる(こびる)

20210817

巫女(みこ?)が目の上に眉飾りをつけた形を表す象形文字らしい。


そこから派生した漢字が「媚」。


古代中国殷では戦争の時に、
軍隊の最前線にこの巫女を何千人も置いて、
まずは敵を睨みつけることで、
敵に呪術的な攻撃を加えたらしい。


(おめえら負けろ〜という念を送ったとか)


「スゲ~」


中国もスゲ~し
漢字の意味もスゲ~



【巫女(みこ)】

神に仕える未婚の女性。
神事などで神役を果たす女性を指すらしい。


【媚びる】
.
女が、なまめかしい態度を示し男の心をひこうとする。


相手に気に入られようとして
ごきげんをとる。


「奥の深い漢字です」

関連の小林徹コラムを見る