自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 心


結果として誰が得をしたかだ。


いつも「偶然」がある人

偶然、買えた。
偶然、もらった。
偶然、当たった。


そう
偶然が多すぎる人は
絶対偶然ではない。

それは確信犯だ。


計画的を、
偶然と思わせる革新犯だ。


良い事の偶然が多すぎる人は
しっかり毎日準備している人で
それは偶然でなく、必然。


「偶然だよ〜」の多すぎる人も
何かある。打算的だ。
近づいてはいけない。


悪い事の偶然が多すぎる人
これも必然。
負の雰囲気たっぷり。
近づいてはいけない。


なりたい自分を宣言する
目標をみんなに公表もする

で、結果を出せば
堂々と自慢して良い。


で、結果が出なければ
信用のない人になる。



計画的に良い事を起こせる人
ここと一緒に居るべきだ。



20211013

偶然買ったらプロテイン入りだった。

偶然
「魅せたい夏」って書いてあった。

※絶対このキャッチで買ったはず


【例題】
「時間を聞き違えて遅れた」と言っているが、あれは確信犯だ。こーゆー気持ち悪い言い訳はよくない。