自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 5000ボルトって

5000ボルトって


獣害対策のために設置されていた電気柵の近くで、
感電し死傷する事故が発生。


●電気柵を見かけた方は、
電線にむやみに近づかないようにしてください。 


●小さなお子様を連れている方やご高齢の方、
体に疾患がある方は、十分に気を付けてください。 


●ペットを散歩させている方は、
ペットが電線に近づかないようにしてください。


 万が一、電線が断線している状況を見かけたら、
直ちに下記までご連絡くださいますようお願いいたします。





電気柵とは
電気柵は、獣害から農作物を守るためなどに設置している防護柵です。


動物に瞬間的な電気ショックを与え、
「ここの場所は危険である」ことを学ばせ、近づけさせないようにします。


電気柵は、1秒間隔で高電圧(パルス)を発生させ、
動物が電線に触れた際、瞬間的に、衝撃電流(ショック)がかかる仕組みです。


人が誤って、電気柵に振れた場合には、静電気のようなショックを受けます。
しかし、体が濡れた状態で、電気柵に触れた場合には、乾いた手で触れた場合よりも、強い衝撃を受けます。


くれぐれも電気柵には触れないようにお願いします。



20211018 電気柵とは 電気柵は、獣害から農作物を守るためなどに設置している防護柵5000V

【結果】

雨の中、一人で作業

2回、信じがたい衝撃。
もう、電気柵はこりごりだ。

(涙)

人生で最大の緊張感。


関連の小林徹コラムを見る