自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

偽り


「いつわり」

人の為と書いて「偽り」

人の夢と書いて「儚い」

なんか、法則性がない。

人の為なら「いい人」だろう。

「いつわり」なら、人+裏切

ニンベンに裏がいいと思います。


20181223 偽り

無神経なはなし


無神経は強い!


何より無神経が強い。



でも、無神経はきらい。



20181222 はるか

大切な方からの贈り物
感謝です。

いつもお気遣い
ありがとうございます。

いつも感じてくださり
ありがとうございます。



変化


進歩のない組織
変化のない組織



持ちこたえた会社は存在しない。



だから
会社は変化しなければいけない。


進化するには変化しないと。


変化は行動しないと、変わらない。



行動

行動


行動しかない。



考えて動かなければ、
変化はしない。


やらないのと一緒です。



20181221-01 変化のために



久しぶりにジムに来ました。

行動  行動  変化の為に。




20181221-02 久しぶりにジムへきました

感覚


「感覚」はみんな違う。



何も感じない人

何も見えない人

何も変わらない人



20181220 「感覚」はみんな違う。

選択は自由だ


その

試練」



「乗り越える為の目標」 とするか

「逃げるための言い訳」 にするか


選択は、自由だ。



その結果が「今」だ。




ただ

言えることは


適度に「苦しみ」がないと、人は成長しない。


みたいです。



大切に


「縁」を大切にすること。



人の縁が多ければ
人生は豊かになる。


その出逢いによって、
その人の人生は劇的に変化する。
良くも悪くも変化する。



「縁」を大切に出来ない人は
その程度にしかならない。



「その程度」…。

どれだけのチャンスを
逃しているのか…。




20181218 縁を大切に


「縁」を大切にすると
視野もどんどん広っていくんです。
(^^)



沢山のチャンスが
自分の回りに
いっぱいある事にも
気が付くはずです。(^^)


「物事を最後まで諦めずに成し遂げる力」

20181217 運を

「運を持っている」

「運を引き寄せる」



う~ん…。

「運」は、自分自身の力で
つかみ取っているっていう表現のほうが正しいですね。



回りから見たら
何も努力をしないで
運があるように見える場合もあります。



しかし、大半は 実はそうではなく、

「物事を最後まで諦めずに成し遂げる力」を持っている人なんです。




諦めないから
「成功」させることが出来るんです。




「物事を最後まで諦めずに成し遂げる力」は

必ず「運」を呼びます。



ありがとう



「ありがとう」


その言葉があれば
また、がんばれますね。


「ありがとう」は
人を幸せにします。


20181216 ありがとう


学歴とか そーゆーものも大切です。



でも、一番大切にしたいものは
「ありがとう」 だと 僕は思います。



結果は平等



「学ぶ人は差がつく。」

平等なルールです。



結局、行動した人が勝つんです。



OI000029

講習会。
いかに貪欲に前向きに向き合えるか。



信用

20181214
時間にルーズな人は
全てに対して、基本ルーズです。


人に対して
物に対して


理由は簡単です。


「大した事ではない」って
思っているからです。


考え方がルーズだから
行動もルーズになります。


しかし、


時間にルーズでも
口が上手いと
結構言い訳で乗り切れちゃいます.

(まぁ、信用がない為、言葉に重みがありませんがっ。)



時間にルーズは
信用に対してもルーズです。


だから、絶対に成功しません。
ルーズは人として価値が低い。
一段低く見えちゃいます。