自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

強い意思

未来を決めるのは

自分の強い意思だ。



他人でもなく環境でもなく

最終的には

強い意思です。

努力と品質


「努力と品質は比例する」



いい言葉ですね。



当社のスタッフから、もらった言葉です。


大切に、自分の言葉にします。



いいクセ

「いや」
「でも」

ここから  入る人  います。

否定的  反論的な言葉は
コミュニケーションにつながりません。

「いや、それは・・・」


前向き
前向き

まず   「はい!」
ここから入ること。

このクセが大切なんです。


20190828-01 ネコ

20190828-02 ネコ

人なつっこい  ニャンコです
人なつっこいは得ですね。



朝が、大切。


「朝を制するものはビジネスを制する」


睡眠は仕事の質を大きく左右する
ビジネスでは朝型がいいらしい。



「 出来る男の起床時間」が載ってた。


「5時」と答えた人が21.9パーセント
「6時」と答えた人が41パーセント


また、6割以上が「8時」までに出社しているらしい。


出来る男とは、
朝の時間を有効に活用すること。
限られた時間を有効的に使うこと。
ここを、強く意識しているらしい。



「了解!」


僕も頑張ってみます。



20190827 朝が大切

本日、富山県高岡にて 密談です。
それっぽい  部屋にきた(^^)


インパクト

20190826-01 大切ですよインパクト

人生

インパクトだ


無味無臭は見えないぞ!



20190826-02 案山子

真剣勝負

「変わらないと  未来はない」

変わらないとは「楽」だ。

しかし、人生は一回です。
毎日がワクワクしないと
つまらないと思う。

当然、仕事とは厳しいものです。
不平や不満、ストレスは全員あります。

その中で、逃げちゃう人。
楽しめちゃう人。

色々です。

でも、
中途半端な人は
中途半端な答えしか見つかりません。

逃げ道を用意して生きているのは
僕は  つまらないと思う。

仕事を苦にするか
仕事をワクワクにするか。

「生き方は自由です」


20190825 エコ.グリーン設計の職人さん陽だまりの炎天下

エコの職人さんです。
陽だまりの炎天下。

真剣勝負
腹をくくった者は
迫力が違うんです。



ここから。


挨拶が、「雑」になりだす。
 

挨拶の意味を考えない人は
絶対に成功しない。

挨拶は軽視すべきではない。



そうっ!
まず、しっかり挨拶をする。

ここからです。


ここが出来ないと、
多分全部ダメだ。



約束


「10」の約束がそこに書いてある。

「3」しか、守らない人もいる。

2つ足して「12」にする人もいる。



しっかり決めても、差はでる。

能力的な差ではない。

単純に生き方の問題だ。

「3」は、「3」。

「3」でいいと思っている。


結論
教えるだけ無駄だ。


ブレないとは

 
嫌われないように頑張っても
嫌われることもあるし
 
好かれるように頑張っても
好かれないこともある
 

【結論】
 
受け入れてくれる人を
大切にすればいい。
 
「誰にでも好かれる必要はない」



20190822 白熱会議スタート

今から 白熱会議のスタートです。



日本三大何とか(富山出張)


日本の三大うどんは

「讃岐」
「稲庭」

あとひとつご存知ですか?



答えはこれ!


20190821-01 富山 氷見(ひみ)うどん
「富山  氷見(ひみ)うどん」

怪しいから調べてみた(^^)



色々調べると
「三大うどん」には諸説あった。


香川県の「讃岐うどん」
秋田県の「稲庭うどん」
長崎県の「五島うどん」
群馬県の「水沢うどん」が有力候補

で、
富山県「氷見うどん」が入って
五大うどんらしい。


教訓
なんたらかんたらの「三大何とか」は
3番目以降は怪しい。


そうそう
この富山高岡にある大仏も
三大大仏らしい。



奈良の大仏
鎌倉の大仏

で、高岡の大仏。

20190821-02 高岡の大仏

三大の「大」はなんだ?
大きさ?
古さ?
重さ?


何でもできる。


元祖とか本家とか
創業とか。