自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

居心地の良い場所


人は、

無愛想だったり、辛い顔からは、

距離を置きたがる。


当たり前。



反面


笑顔や、暖かい場所、居心地の良い場所には

沢山の人が、集まる。


これも当たり前。


20190220 居心地の良い空間

居心地の良い空間つくります

出逢い


「3つの出逢い」
 
 
1、人との出逢い。
 
2、チャンスとの出逢い。
 
3、言葉との出逢い。


 
この3つの出逢いで、
 
人生は変わっていく。

そう書いてあった。


「その通りだ。」


要は感じるか、鈍感かだ。


20190219 ホタル講演 出逢いに感謝

「熊谷ホタルシンポジュウム」

出逢いに 感謝です

運がいい人


立ち振る舞いが素敵
笑顔が自然


好奇心が強い
新しいものが好き


現状に満足している
でも
あえてより良い物を探す人


こーゆー人の近くにいると「運」が良くなるらしい。


20190218-01 運がいい


運がいい人というのは大体、
自分のことを運がいい人だと思っています。


思い込みを上手に利用出来る人が
運気を上げる。


良い思い込みには、
そんなパワーがある。



もったいない


厳しい環境をあえて選ぶ。

いっぱい責任を背負う。



そういう修羅場を経験しない限り、
人は成長しません。


新しい発想なんて
絶対に生まれないんです。



厳しい環境から
逃げないこと。


「逃げぐせ」がつくと
視野が広がらない。


逃げたら
もったいない。(^^)



20190217 本日ホタル講演

「ホタルと向き合う」

本日 ホタルシンポジュウム開催です



「普通」になる


良いこと

悪いこと



良いことが続くと、
それは「普通になる。


悪いことが続いても、
それは「普通になる。



でも、
悪いことに慣れたらダメ。
早く変える努力をしてください。




痛みに慣れないでください。
痛みに鈍感にならないでください。




その痛み


人として、
沢山転ぶ。


痛い思いを沢山する。
沢山の我慢もする。



20190215 転ぶピンコロマン


その痛みは、

心が強くなる為の過程として
必要な経験です。




その痛みは、

心の成長のため
大切な経験なんです。




失敗しちゃう人


失敗しちゃう人


連絡がマメじゃない人

身なりに気を使わない人

笑顔ができない人


20190214 (1) 真っ黒

20190214 (2) まっくろころすけ

「真っ黒ころすけ」いい名前ですね

「真っ黒くろすけ」だと、
ヤバい感が、出過ぎます(^^)




 ~小林徹コラム スタッフよりお知らせ~


平成31年 2月17日(日) 14:00 ~ 16:00 まで

熊谷市江南勤労福祉センター にて

「熊谷ホタルシンポジュウム’19」が開催されます。


シンポジウム第一部(14:00 ~ 14:45)
講演をさせて頂くことになりました。

皆様のお越しを 心よりお待ちしております




詳しい内容はこちらからどうぞ  ↓
熊谷ホタルシンポジュウム’19
熊谷ホタルシンポジュウム’19

何度でも


少しだけ出る杭は、打たれる。

結構でる杭は、折れる。

出過ぎる杭は、抜かれる。

どうでもいい杭は、無視される。

丁度いい杭が、打たれない。


丁度いい杭は「安全」ということだ。



「それでも出る」

でなきゃ、何にも変わらない。


僕は
「丁度いい杭には、魅力を感じない。


折れない杭になる事だ。
抜けない杭になる事だ。


何度打たれても打たれても、折れなければ
また、出られる。(^^)



犬も歩けば


いままでと同じ行動は
いままでと同じ結果です


「残念っ!」


昨日と同じでよければ
そこに居ればいい。



20190212 素敵な朝日

素敵な朝日です。

今日は早出
気持ちがいい。