自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

浦島太郎


ふと思った
「浦島太郎」


この話
何を教訓にすればいいのか
20210816 (1) うらしまたろう
20210816 (2) 浦島太郎と亀
20210816 (3) 浦島太郎と玉手箱
亀を助け
お礼に玉手箱をもらう

「あけないでね❤」


絶対開けるだろっ。


本当に開けてはいけないのなら
あげるなよって話


普通開けるだろ


開けたら「老人」


なんだこの嫌がらせは!



亀を助けたら
老人にさせられた話だ


「怖ろしい〜」


伝染

20210815 おもてなし責任者がたくさん

「責任者」細かすぎ
     で、多すぎ!



でも嬉しい。
みんな頑張っている。


僕も頑張ろっ。


やる気は伝染する


ダラダラも伝染する


誰と一緒にいるか
考えた方がいい。

ピンチ


「人間の本質が出るとき」


その人の器が出るタイミング
それは一番ピンチのときだろう


自分のことで
頭がいっぱいになるとき


重要なのは誰のせいにもせず
すべて自分の責任だと
考えられるかだ。



「自分が決めた決断に
誇りを持てるかどうかだ」


20210814 洋菓子職人のあんぱん

食べたら太る
食べたら太る


お店の戦略にやられている
負けたら太る
買ったら負けだ


人は戦略と誘惑に負け
肥えていく(涙)


肥えることも
自分が決めた決断だ。


薄っぺら


あえて面倒な方を選ぶ


面倒なことを選んだ人の方が
その経験、後で必ず生きる


逃げちゃった人は楽ですが
なんの経験も重ねられない


「薄っべら」っだ。



20210813 熊谷・歯科クリニックのお庭

歯科医院様の「お庭」つくりました


「痛みが2割減る庭」
「不安が3割減る庭」です。

ひと


もうすぐ「お盆」

今年も
コロナの影響で
なかなか簡単に「会おう!」とは言えませんが



理由もなく会えるのが
友達で、


理由がないと会わないのが
知り合いで、


理由を作って会いたくなるのが
好きな人。


と 昔 聞きました。



そして

理由を作って会わないのが
嫌いな人で、

突然的に会いに来る人は
お金が必要な人で、

「簡単に儲かりますよ」は、
だます人。

こころ


物の大小より  気持ちだな

そこに「気持ち」があるかだ。



気持ちは見えちゃいます。
気持ちは感じちゃいます。



しかし
その基準は難しい。


見えない人も
感じない人もいる



みんな基準(物差し)が違うから
それは  しかたない。

無料

20210810 (2) 日焼け 有料


日焼けに
わざわざ
自己投資


20210810 (1) タンニングマシンのご案内


熊谷は今日も
猛暑でございます。


20210810 (1) 真夏の熊谷 真っ黒な職人

お金までもらえて
日焼けもできる


熊谷最高!!



わたしは


『どうしたいか』
 
 
人にどう思われるかよりも
 
自分がどうしたいかを考える。
 

 
周りからどう思われても
ブレずにやり抜く。
 

まわりを気にして
思い悩むことに価値はない。


しゃきっと


前向きな気持ち
前向きな心


必ず良いことがある。


それが平等だ。


背筋を伸ばして
しゃきしゃき動く。


魅力も迫力もない人


自分が一度決めた決断に
誇りを持てるかどうかだ


腹をくくれるか
覚悟ができるか


腹をくくった人間は
カッコいいし、ブレない。



中途半端はだめだ
ぶれぶれだ


人に流される
人に決めてもらって生きる


すごく楽でいいが
すごくぶれぶれだ
魅力も迫力もない人になる


20210807 (2) 落とし物を発見


※新品 1/2足発見!


20210807 (1) サンダル片方



この意味不明な珍事

新品でも 1/2足では魅力はない。