自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

諦めずに


諦めずに道を探せば必ず道はある。


誰かの有名な言葉だった気がする。

しかしっ!
あきらめず道を探すより、
あきらめて他の道を探す方がいいと思う人もいる。


人には向き不向きがある。



やりたい事
できる事
やるべき事


色々だ。


20190510 深呼吸。精神統一。

今日は都内で会議。
毎回だからいいのだけど、
47歳じゃ   若僧だ。

今日もまた、ねちねちグダグダ。


行きたくない~!
でも、仕方ない。
逃げたら逃げぐせがつく。


不向きでもやるしかないんです。


行きたくないから
ここで15分 精神統一。



心を整えて
深呼吸して。


やらない人



やればできるのに

できないと諦める人は残念だ!




20190509 バランスがいい(^.^)

なんかバランスがいい

バランスは大切



体型も体調も
仕事も遊びも

みんなバランスです。



米騒動


お米の種類 約800種類

特Aだけでも55種類くらいある。



20190508 米騒動コシヒカリ?


「なんと!」

コシヒカリの生産量と
販売量が異なる?!


整理すると

生産量<販売量


コシヒカリ100%
コシヒカリ50%


……。

どれだけ分かったふりなのか?



【結論】

思い込みは旨い! ってこと。(^^)


豊かさ


久しぶりに焦げた食パンを見た


見た目はチョコパンに見えるが
香ばしい匂いがする


一口かじった跡がある


ここに置いてある理由が気になる



20190507 食べかけの焦げパン

子供の頃
こーゆーの沢山食べた記憶がある

なつかしい



自己責任で食べる人
焦げをとり食べる人
戦意喪失する人



「日本は豊かだ」


雨に濡れず
夜は明かり
安心して朝が来る


水もトイレも無料
落とし物も返ってくる


日本に感謝
環境に感謝


って事で、食べなさい。


「運」


人生は、
目には見えない
「運」と「縁」に敏感かどうかだ。



(お~久々に名言がでた!)


20190506 GWの軽井沢


はい、ゴールデンウィーク中。
今日は、軽井沢の別荘です。

ここだけを読み取れば、カッコいいですが、別荘のお庭工事です。

ゴールデンウィークの軽井沢ですが、私達は仕事をしています。



期待


「この程度」

自分に上限をつける…。


「自分が、自分に期待していない」



自分さえ、自分に期待していないのに、

誰が託す?誰が期待する?



「誰かがどうにかしてくれる」 …?

甘過ぎる。



残念ですが
そんな考え方からは
何も解決しない。



ずーと そこ。


残念ですが
「そこしか ない。





20190505 エコ.グリーン設計のバラ


今年も咲いてくれました

エコ.のバラ


爽やか


空気が動かない暑さ。


空気が動く暑さ。


風を感じる暑さは、爽やかで気持ちがいい。



20190504 爽やかな風

人も「爽やかがいい(^^)



未来は変えられる


「良い事も悪い事も自分の責任」
自分の責任で未来は変えられる。


いつも他人の せい にしていると
そういう自分になる。


都合のいい自分にならない事。
ズルい自分にならない事。



良い事。
悪い事。
全部向き合う。


イヤな事。
辛い事。
逃げない。



その選択が、
これからの「自分の成分」になる。


20190503-00 エコ.グリーン設計のシバザクラ
会社のシバサクラ

いつも踏まれていますが
毎年 きれいに咲いてくれます

ありがとう



分かります?


「この小石の意味  分かりますか?」


20190502-01 関守石(せきもりいし)

この石が置かれた場合、
「これより中に入ることは遠慮されたし」の意味があるんです。


京都や有名な料亭などで見かける石なんです。


お客さまの出入りを遠慮してもらうための印として使用します。



関守石(せきもりいし)



その簡素で優れたデザイン性は
なんか素敵でしょっ。(笑)


この感性が『造園』なんです。



向き合う


一生懸命の人には
必ず同じ様に
一生懸命に向き合う必要がある。


いい加減な人には
いい加減な態度でいい。


「これが平等」です。



20190501-01 芽吹いたばかりの新芽には辛いですね

冷たい強風は、芽吹いたばかりの新芽には辛いですね。

枯れている葉の向きで、いかに寒い強風があったのかが理解できますね。



20190501-02 枯れました

お客様の声

葉が茶色く縮れた‼病気かも?



お返事

「若葉は抵抗力がまだない為、
この時期に吹く春の寒~い北風にさらされると、
乾燥して縮れる場合があります。」


「一度縮れた葉は、復活する事なく落葉します。
でも、またその近くの葉が元気に成長しますので
ご安心ください。」