自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

「壁」


「壁」というものは
できる人にしか、やってこない。


壁をピンチと考えるか
壁を成長と考えるか


正解は色々ある。



少なくとも

逃げちゃう人とか
面倒くさいって思う人には


そもそも
「壁」は見えないから安心だ。



何でもかんでも旬がある

スイカもメロンも
トウモロコシも。

早すぎても遅くても駄目だ。


そうそう
人にも旬と賞味期限がある。

しかし
人の賞味期限はとても長い。

自分次第でとても長くできる。
自分で賞味期限は決めていい。


20210805 指にブルーベリー

旬なブルーベリーを食べています。

手前の模様は
ハンマーで叩いた血豆です。

血豆とブルーベリーは
同じ色でした

なんでも勉強になります。

見えている


いつも頑張っていれば
それが癖になる。



いつも手を抜いていると
それも癖になる。


癖は、
顔とか体型 態度にでる。


そう

他人には見えているって事です。


シンプル


シンプルなこと

「言った事を守る人は信用される」


20210803 夏空


「朝を制するものはビジネスを制する」


睡眠は仕事の質を大きく左右する
ビジネスでは朝型がいいらしい。



「 出来る男の起床時間」が載ってた。


「5時」と答えた人が21.9パーセント
「6時」と答えた人が41パーセント


また、6割以上が「8時」までに出社しているらしい。


出来る男とは、
朝の時間を有効に活用すること。
限られた時間を有効的に使うこと。
ここを、強く意識しているらしい。
20210802「できる男」目指して

「了解!」


僕も頑張ってみます。



向き合う努力


問題を根本的に
解決しようとせず

表面的に対応して
やり過ごそうとする
その姿勢

そう
そーゆー考え方は

負け組ちゃんです

向き合う努力をしなさい
逃げグセ禁止です


20210801-01 今日も猛暑! 日本一暑い熊谷で 熱い仕事をしてくるか〜 それがイヤなら職人を辞めるしかない

今日も猛暑!
日本一暑い熊谷で
熱い仕事をしてくるか〜
それがイヤなら職人を辞めるしかない

では
行ってまいる

机上論


理屈は迫力に負けるんです。


やってみないと
分からない事
沢山ある


20210731 (1) ダンプから土

今日も人力で土おろし
データをとっています


20210731_023

真夏の炎天下
あえて 人力!

アホみたいですが
このデータは職人の為になる




【色の白いは七難隠す】

色(いろ)の白いは
七難(しちなん)隠す



肌の色が白ければ、
少しくらいの欠点は
隠れて、美しく見える。

20210730-01 熊谷 夏空

熊谷の職人には難しい(笑)


その他


その他大勢は安心する
守りは安心する
エネルギーも最小でいい


しかし
みんな同じじゃ「つまらない」


「普通じゃないこと」を
するから
興味をもってもらえる


みんな同じじゃ つまんない


20210729 ※テレビ取材ありました 真夏の熊谷でインタビュー! 汗を見せない為に足元に氷水、背中に保冷剤。 地味に楽しい撮影でした。
※テレビ取材ありました


真夏の熊谷でインタビュー!

汗を見せない為に足元に氷水、背中に保冷剤。

地味に楽しい撮影でした。

自分


自分で考える

そして
自分で選択する


だから、その結果は全て
自分のものにできる。


もし、
失敗したとしても

自分で選択した行動なら
得るものがたくさんあるはず。

何かを学ぶことができるはず。


その経験をしっかり積んでいく。
しっかり重ねていくことです。


すると
自分の心に
沢山の「自信」が 成長していきます(^^)