自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

勉強

  
勉強するから、
何をしたいか分かる。
 

勉強しないから、
何をしたいか分からない。

 
って書いてあった。

「共感です。その通り。」



知識と情報で、今の自分があります。


少ないとそれだけで  できています。


沢山あれば 沢山で、できています。



ナスしか  知らないのか

それとも

ジャガイモも、ケーキも しゃぶしゃぶも
蕎麦も ピザも プリンも知っているのか。


勉強と体験は、人生を豊かにします。


「沢山挑戦しろって事です。」

20220314

ちゃんと


「ありがとう」は、
言った人も、言われた人も
みんな笑顔になれる。(^^)


「ありがとう」には
そんな「力」がある。


ありがとうを、
ちゃんと伝える。


当たり前だけど
当たり前じゃない言葉なんです。

20220313

やさしさ


優しさとは、
優しい言葉をかけること。
ではない!


無責任だと
優しい言葉も軽く言える。



無責任は楽だ!


本気な言葉が優しさだ。
優しさには責任がある。



「タイミング」

「優先順位」



話すタイミング
電話するタイミング

行動する順番や、段取り。




自分のタイミングだけで 行動する人。

相手の「間」を考えない人。


タイミングが悪い人は いつも「間」が悪い。




芝居でも映画でも「間」です。

この「間」次第で人生は変わる。

「間」が下手だと人生は損だ。



居心地のいい「間」

ここはセンスです。

20220311


実る人
枯れる人


人が実るも枯れるも、
その人の「人間関係」次第だな。


20220310

今日は軽井沢で、
木々を間引きし、森再生。

8人チームで動く
信頼関係の中
作業を進める
そう ここ大事。


じぶん

頑張るのは 自分。


頑張らないのも 自分。
 


 
行動を起こすのも、
起こさないのも

自分。



結局は、みんな 「自分」

自分の責任。

ふつう


良いこと

悪いこと



良いことが続くと、
それは普通になる。


悪いことが続いても、
それは普通になる。



でも、
悪いことに慣れたらダメ。

早く
変える努力をしてください。



痛みに慣れないでください。

痛みに鈍感にならないでください。


偶然は気をつけろ


偶然の偶然はウソが多い。

偶然とか
タマタマとか

そういう話をする人には
近づかないほうがいい。

そんなに良いことだらけが
重ならない

ゴミ箱に捨てられていた宝クジ
偶然拾ったら大当たり!

誰も知らない株の話
あなただけに教えます

そんなに儲かる話を
ワザワザ他人様には教えない

そんな良いことばかりなら
貧乏人はいないはず。

偶然の多い人には気をつけろ


20220307

本屋に来ました

すぐやる人
やれない人
この差は大きい

毎日の積み重ね
そう、この足し算なんです。



結果


ビジネスでは、
「頑張りました」は、責任のない言葉で、
そもそも「頑張りません」は使わない。


ビジネスは頑張ったかどうかではなく
結果、成果があるかどうかです。

「結果」の出ない努力は、評価されにくい。



①饅頭を食べながら、明日からは食べないって決意表明する人

②頑張ったけど落ちた資格試験

③掃除をしたけど汚れている窓


人生において


人生において




20220305


最も 大切な 時


それは


いつでも


いまです




そう思う