自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

勉強になるなぁ


ファーストクラスに乗る人は、一般的に社会的地位も役職も高い人が多いらしい。



その地位にある人の多くは、人に対する接し方や身のこなし、
振舞いの仕方が極めてスマートで、「礼節」をわきまえた人が多い。
と書いてある。



たとえば、
機内で食事のサービスをするためにCAがカートを押しているとき、
通路はすれ違うのも難しく、
お客様が通る場合は、CAはお客様を先に通すようにします。


ところが、
一流の人ほど「お先にどうぞ」と言って、
CAとカートを先に通してくれることが多いのです。


「After You」という振る舞いが身についているのです。



また、
一流の人ほど、誰に対しても分け隔てなく
「丁寧で正確な敬語」を使って話しかけられます。


「お水をください」も丁寧な言い方ではありますが、
「手の空いたときでいいので、お水を一杯いただけますか?」と、
さらに気を配った丁寧な話し方を
CAに対してもされる方が多いのです。



心には「ゆとり」が必要です。
自分が、自分がでは視野が狭く、残念な人間になっちゃいます。

素敵な大人になりたいですよね。

20210707

自宅のニンジンボク咲きました。キレイだ。

花を見る時間も必要な時間です。


現場主義

現場主義
理屈で考えたものには、どうしても迫力が宿らないんですね。


人は理屈じゃ信じない。

どうしても最後は
「迫力」が必要になる。

理屈は迫力に負けるのです。



雨の日現場
ピリピリ感
これが迫力

20210706-1
20210706-2

雨の日現場
ピリピリ感
これが迫力


なり

食べていないのに太る

「はぁ?」

それっ
アフリカ難民の前で
話せますか

まったく
説得力がない


体型は正直です
食べたなりに
変化していきます


誘惑に負ける自分と
誘惑に勝つ自分

毎回負けると、重くなる。


20210705

懐かしい写真
沖縄に行きたい
沖縄に行き、のんびり海を見ていたい。


買うだけ

20210704

90万人が買った本らしい

沢山食べても太らないらしい

問題は
何人が痩せたのかってこと


決意ではない、結果です。

厳しいですが、
結果どーなったかです。


「90万人が痩せた」とは
書いてはいない。


心の配慮

「言葉に鈍感な人は、心も鈍感。」


そう
何かに書いてありました。



心の配慮がない人は
なんか さみしい。



ビジネスも一緒
「言葉に鈍感な人は、心も鈍感。」

見えちゃいます。


20210703 職人の意識は大切

せっかく 綺麗に仕上がったのに
職人が汚してどーするよ~。

強力な武器

20210702

この毛虫は
熊毛虫(シロヒトリ)って言います。


毒はなさそうですが
毛がコワゴワしていて
動きが速くて「キモい」です。


野生動物の世界では、
戦わないことこそが
「最も強力な武器」なんです。


この姿!毒っぽい!
そう、身を守るための「擬態」なんです。


人も一緒
怖いから  見栄を張る。


気持ち


ありがとうの反対は?
 

「あたりまえ」


「ありがとう」は漢字で書くと
「有難う」

「有難(ありがた)し」という意味だそうです。
 
 
有ることが  むずかしい。
有ることが  まれである。

そんな気持ちの素敵な言葉なんですね。




一方、「無関心」とか
「当たり前」は、いい言葉じゃない。


そこには、心がない言葉。


「心がない」
一番言われたくない言葉ですよね。


20210701 ありがとう

シンプル


水を与えないと植物は枯れます


「与えていたのに枯れた」は
与えていないから枯れました


20210630 枯れた

【結論】
枯れた


水を与えた努力の話は
どーでもいい。


植物は
水を与えないと枯れます。


食べていないのに太った。
これと一緒です。


安心感、信頼感、責任感。


ごみ捨てる
あなたの心が
すでにゴミ。

そう、何かに書いてありました。



「取引先営業担当と打ち合わせ」

テーブル上にある消ゴムカスを普通に下に落とす。


この姿勢は、
色々な場面と重なります。

安心感、信頼感、責任感。


ビジネスパートナーとして
信じられないかな。


チャンスもピンチもご縁も
自分次第です。

楽して


【開いた口へ ぼた餅】
努力や苦労もなしに
思いがけない幸運が
舞い込むことのたとえ。

う〜ん
開いた口にぼた餅なら
おそらく入らず落ちるよね
ひと口では、デカすぎる。

【棚から ぼた餅】
思いがけない好運を得ること
労せずしてよいものを
得ることのたとえ。
( たなぼた)

う〜ん
そもそも、
棚のぼた餅が落ちるのか?
どんだけ山盛りなんだ。


どちらも「運」
どちらも「楽」
それってどーよっ。

一番ひがまれるヤツだ。

「運」も「縁」も準備だ
準備が出来ている所に
やってきます。

棚ぼたなんて、無意味。
ずーと開いていても、何も入らない。

毎日毎日の積み重ね
毎日毎日の準備なんですよね。

20210628 植物の勉強中 知らない事が山ほどある

植物の勉強中
知らない事が山ほどある。