Usefulお役立ち

2023.05.13
投稿者:

【メンテナンス情報】植物・芝生の水やりの仕方と頻度

樹木への水のやり方

植物を植え付けてから十分に根付くまでに約1か月かかります。
この間は土を乾燥させないようにたっぷりと水を与えます。

土を山のように盛ってしまうと根まで十分に水が届きません。
水が届きやすいように、木の周りに水鉢と呼ばれる受皿の役割を持つ土手を作ってあげます。

植栽工事後の一週間は、基本1日1回水鉢内にいっぱいになるように水やりを行ってください。
もし水鉢内の水がすぐ沁み渡ってしまう状態だと水が足りない証拠。

2~3回程水鉢内に水をいっぱいに与えてください。
樹木も花と同じで水を与えないと枯れてしまいます。
1カ月を過ぎても水を十分に与えるようにして下さい。

施工事例はこちら

芝生への水やりの仕方

気温が高い状態で水不足が続くと芝生は枯れてしまうため、注意が必要です。
葉の表面ではなく、地中深くまで沁み渡るまで与えてください。
芝生の表面から水が沁み出るぐらいが理想です。

施工事例はこちら

ページトップへ