自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME施工事例スタイル別施工事例リビングガーデン > 角柱・塗壁・レンガ花壇でナチュラルに仕上げ、アイストップツリーで程よく目隠ししたリビングガーデン 熊谷市 S様邸

角柱・塗壁・レンガ花壇でナチュラルに仕上げ、アイストップツリーで程よく目隠ししたリビングガーデン 熊谷市 S様邸

s-182
 角柱、レンガ、塗壁と奥に乱張りでナチュラルに仕上げました。
 角柱のみで目隠しをせず、樹木との組み合わせにすることでよりナチュラルに、ゆるく目隠ししました。レンガ積みは土留めの役割と、高さを変えて花壇にすることで、単調になりがちな道路面に動きを出しています。メインのリビングテラス前に塗壁と樹木を配し、目隠しをしています。塗壁は建物の白に合わせ、2階の窓と同じく縦長のスリットを入れることにより、建物とのつながりや一体感が生まれます。
 塗壁の前と角柱の間に配したシンボルツリーが「アイストップ」の役割をして奥のリビングに視線がいきにくいようにしています。
「アイストップ」とは人の注意を向けるように意識的に配置するもので主に目隠しを目的としています。このようにリビング等の大きめの窓や、玄関前に樹木を配置して目隠しするものを「アイストップツリー」と言います。
樹木だけでなく、人の気を引くものや視線を引き付けるオブジェ等もアイストップとして使用されます。
s-282
角柱とアイストップツリーを背にした、乱張りテラスに置かれたベンチで読書やティータイムも楽しめます。
s-369
乱張りテラス、角柱、レンガ花壇に緑の芝生や樹木たちが映えます。
お問い合わせはこちら
関連の施工事例を見る