自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME施工事例スタイル別施工事例ナチュラルスタイル > 2枚壁とウリン角柱の組み合わせで奥行き感のある門まわり 嵐山町 K様邸

2枚壁とウリン角柱の組み合わせで奥行き感のある門まわり 嵐山町 K様邸

s-131
駐車スペースとファサードが並列するため、玄関前に視線を集中させるようにしました。

ガラスブロックとスリットの入った壁を2枚合わせ、アプローチをクランクさせています。玄関と門とが正対しないように配置することで玄関まわりへの視線の通りが軽減され、また、奥行感も演出できます。

並列する駐車スペースへの流れがちな視線を、角柱を立てることで、奥行方向に向けるようにしています。

s-233
角柱の間を抜ける視線は、植栽でさりげなく目隠しをします。
s-329
アプローチの舗装材にも天然石を使い、全体的に白とオレンジのコントラストが映えるナチュラルなイメージの外構になりました。
お問い合わせはこちら
関連の施工事例を見る