自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME施工事例スタイル別施工事例ナチュラルスタイル > 白いオリジナル門柱とポスト 白を基調としたナチュラルな外構 鴻巣市K様邸

白いオリジナル門柱とポスト 白を基調としたナチュラルな外構 鴻巣市K様邸

鴻巣市K様邸外構全景
白い大きな建物の鴻巣市K様邸。外構も建物に合わせて白を基調として、シンプルでナチュラルな雰囲気にデザインしました。
オリジナル門柱 白い塗り壁とポスト
カーブさせたアプローチに沿うように建てられたオリジナル門柱の白い塗り壁。
表札は筆記体の英文字を切りぬいたアイアン表札です。落ち着いた雰囲気でナチュラルな雰囲気にもよく馴染みます。
ポストも主張しすぎないように同系色のものをチョイス。とは言っても表面の高さに変化がついたデザインのため存在感はあります。

表札:フォレストヒルズネーム(オンリーワン)
ポスト:パーサスネオ DECO(オンリーワンクラブ)
ポールライト:LEDエントラスライト(パナソニック)
門柱まわりの配置1699
正面から見ると、手前の植栽が白いキャンバスに描いた絵のように彩りを添えてくれます。少し背が高い植物はマホニアコンフューサは常緑ながら細葉で樹形が柔らかいのでお洒落で、ナチュラル調、モダン調、アジア風など様々な風合いに合う優秀な低木です。
夜になると手前のポールライトが門柱とアプローチの足元を照らしてくれます。
奥にはシンボルツリーのアオダモ(トネリコ)が植えられています。冬には幹肌を楽しみ、それ以外の季節には緑を添えてくれます。
曲線のアプローチ(道路から)1697
玄関へと続く土間のアプローチ。カーブを描いえているので奥行き感も出ます。
カーブのアプローチ(玄関から)1688
玄関側から見たアプローチ。
門柱前の植栽1693_Fotor
門柱前の植栽スペース。アプローチに華を添えてくれます。
アオダモ幹肌1695_Fotor
アオダモ(トネリコ)の幹肌。白い斑点のような模様で落葉後も楽しませてくれます。
芝生とすべり台1719_Fotor
お庭側は、広々とした芝生のお庭が広がります。お子様が元気よくのびのびと遊べそうですね。
なんとこの広大なお庭の芝植えは施主様にてされました。
すごいです。
ウッドデッキ1717_Fotor
室内とお庭をつなぐウッドデッキ。お庭への出入りが断然に楽になります。ステップもあるのでお子様も安心です。

ウッドデッキ:樹ら楽ステージ
ぶらんこ1724-02
ブランコと言ってよいのでしょうか、スイングベンチ?
子供にも大人にも嬉しいアイテムではないでしょうか。

ポカポカ陽気の日に、ゆらゆらと揺られながら・・・

とても優雅な時間が想像されます。
サークル花壇 1710 
ジューンベリーは花、果実、紅葉が楽しめるお得でお勧めの樹木です。足元のサークル花壇は施主様が施工されているそうです。
これからどんどん自分好みのお庭を作り上げていくのが楽しみですね。

K様ありがとうございました。
お問い合わせはこちら
関連の施工事例を見る