Works施工事例

2015.10.04
  • ナチュラル

羽生市 ライティングで浮かび上がる白い塗り壁と乱形石のアプローチが幻想的な外構 

建物の雰囲気に合わせた白を基調とした外構デザインです。

塗り壁は天端を曲線状にして動きをつけています。3本線のデザイナーズパーツと飾り窓、手前の植栽スペースが塗り壁

に表情をつけてれます。乱形石の白いアプローチは末広がりのデザインにすることで奥行き感がでます。また、黒色系の

レンガで縁取りをすることで白色の明るさがいっそう引き立ちます。

 

 

天然石は日照条件やライティングによって、様々な表情

を見せてくれます。

日没直後の青味がかったシャープな雰囲気のアプローチ

 

 

 

 

暗がりに包まれて暖色系のライトで照らされると、温か

みのあるアプローチに変身。

 

 

 

 

 

アプローチの視線の通りを少し遮ることでも奥行き感が

出ます。角柱は孤を描くらせん階段のように並べ、

シンボルツリーのシマトネリコを包みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜ライトに照らされると、角柱がライトに光を包み込み

シンボルツリーを引き立てます。また、角柱のすき間か

らこぼれる光も幻想的です。手前の自転車型のプラン

ターも雰囲気にとてもよく合っていて、施主様のセンス

が光ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物をモチーフにした装飾とガラスを組み合わせた表札。落ち着いた雰囲気ですが、こだわりを感じさせてくれます。

形材色の水平基調のフェンスですが、上段の木調のラインがナチュラルですっきりとしたデザインです。
商品:マイリッシュA2型(三協アルミ)

Y様ありがとうございました。

LINEでお問合せ

ぜひお友だち登録をお願いします

使用部材

関連記事

ページトップへ