Works施工事例

2017.04.14
  • ナチュラル

東松山市 アンティーク素材を使用したシャビーシックなエクステリア

アンティーク素材を使用したシャビーシックなエントランスの東松山市にあるM様邸

かわいらしい三井ホームさんシュシュシリーズのお家に合わせた、外構のご提案をさせていただきました。
経年変化が楽しめる素材をたっぷり使用し、汚れも味となる、ご家族と一緒に変化し成長するエクステリアを目指しました。

※シャビーシック:おしゃれで優雅なスタイルのこと。古びた気品と明るめの清潔感を組み合わせ、大人かわいい雰囲気。

提案内容


 

東松山市のアンティーク素材を使用したシャビーシックなエクステリアの門柱門まわり

ポストと表札の上に置かれた葉っぱこれは照明、表札灯です。
照明は灯らない昼の姿が不格好になりがちですが、こちらの照明なら雰囲気にぴったり馴染みます◎

ブロンズ調の質感が全体のシャビーシックな雰囲気を盛り上げます。

 

東松山市のアンティーク素材を使用したシャビーシックなエクステリアの門柱のポスト投函口だけが表に出た口金タイプのポストにカバーを取り付けています。

ホワイトの塗装は焼き付け、手拭き塗装であえてムラが表現されており、使い込んだアンティークな雰囲気に。
黒い留め金の部分もきちんとアンティーク加工がしてあります。

 
角がとれ、柔らかな印象のアンティークレンガ計算では作れないような味が素敵です。

アンティークレンガとは実際に使われていたものや、古レンガのこと。
今回使ったものは英国産で実際にペンキやモルタルが付いています。
かつてはイギリスのお家を彩ったレンガでしょうか…ロマンを感じますね。

 

塗り壁って汚れやすいイメージがないですか?

外に設置するものなのでどうしても汚れてしまいますが、壁の頭を後ろに向かって低くすることで雨だれが後ろに流れるよう工夫がしてあります。

できるだけ長く楽しくお使いいただけるよう、職方の技が光ります。

 

敷地奥にはアイストップを兼ねて天然木のアマゾンジャラという木を建てています。
オレンジ色がだんだんとグレーへ変化していくのが、天然の木の魅力です。

サークルの中央にはお施主様ご自身によってユーカリの鉢が置かれていて、成長が楽しみです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アプローチ

アプローチには明るい黄色の乱形石と縁取りにこげ茶のレンガを敷いています。
乱形石はよく使用しますエルドラドクォーツのイエローを使用しました。

パッと空間を華やかにしてくれる綺麗な石です。

アプローチのページはこちら

テラスの方も現在ご相談いただいているM様。
お邪魔するとお花が増えていたり、ウッドチップが敷かれていたりだんだん変化していく様子を楽しく拝見しています。

M様、撮影のご協力いただきありがとうございました!

LINEでお問合せ

ぜひお友だち登録をお願いします

使用部材

門柱

照明(表札灯):ディーズガーデン リーフタイプA
ポスト:オンリーワン:シャビーホワイト

アプローチ

乱形石:エスビック:エルドラドクォーツ(色:イエロー)
レンガ:エスビック:ロイヤルパインブリック(色:セーブル)

関連記事

ページトップへ