Works施工事例

2016.07.04
  • ナチュラル

熊谷市 2枚の白い塗壁とクラシカルレンガ敷きのアプローチが迎え入れるナチュラルな外構 

まず目に入ってくるのは、普通乗用車4台分駐車可能な曲線美が際立つコンクリート土間スペース。

直線スリットではスタイリッシュ過ぎてしまうので、曲線でやわらかさを出しスリット内にはタマリュウを植え、
よりナチュラルな印象になるようにしました。

 

 

 

 

 

お隣がお店を開いているため、目隠しとなるよう
化粧ブロックと横桟の高さのあるフェンスを設けました。

目隠し・フェンスのページはこちら

化粧ブロックの淡い色ムラ、
ナチュラルでもスタイリッシュでもあるデザインのフェンスを
塗壁横の角柱と同色系で合わせることで、
より一層ナチュラルな印象を与えてくれます。

商品:LIXIL セレビューRP3型

 

 

2枚の塗壁の位置をずらすことで奥行が感じられます。
また、曲線の塗壁の先端を玄関へと向けることにより、訪れた方を迎え入れるように感じられます。

塗壁は少し変わった建物の外壁の白色に合わせました。
色味を合わせることにより建物との一体感が生まれ、
茶系のレンガの色味が馴染んでくれます。

2枚の塗壁の手前側は、横にフェンスと同色系の角柱と
ハンドメイドのアイアン表札を。
アイアン表札は鉄の丸棒を熱し、曲げ、叩き、溶接した
シンプルながらも一文字ずつしっかり作られた鉄文字の
存在を感じ、白い塗壁に優しく影を落とします。

 

 

 

そして、もう1枚の塗壁前には、アクセントでもある
赤いポスト『ボビ』を。
遊び心溢れるポストで幅広い世代に愛されている
フィンランドのbobi社製のものです。
特徴的なフォルムは、ふんわり丸く積もった雪から
ヒントを得たものです。
『ボビ』は色が豊富で、ポストとポールの色を
変えることが可能なので、可愛らしくもシャープにも
なりスタイル毎に合ったものが楽しめます。

DSC_0292

アプローチにはクラシカルレンガを使用。
製鉄所の高炉で使われた耐火レンガをガーデン素材として
再生したもので、色やテクスチャーにばらつきがあり、
長い年月をかけて焼き上げられた風合いが
趣のある雰囲気を醸し出しています。

ナチュラルなエントランスからスタイリッシュな建物へと続く
アプローチにはナチュラル感を保持するためと、
コンクリートの無機質な繋がりを和らげるよう
枕木を使用しました。
コンクリート製の枕木ですが天然木のような風合い
があります。

塗壁の白色、クラシカルレンガと枕木の茶系色、
コンクリートの土間が青々とした芝に映えます。

アプローチのページはこちらから

商品:エスビック クラシカルレンガ

 

お庭全体がきれいにお手入れされていて、訪れる方々をとても気持ちよく迎え入れて下さるお庭でした。
植物と一緒に年月を経て、今後も素敵なお庭造りを楽しんで頂きたいと思います。

T様、ありがとうございました。

LINEでお問合せ

ぜひお友だち登録をお願いします

使用部材

関連記事

ページトップへ