自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

言葉は現実化する

20190320 「言葉は現実化する」 お~! いい言葉ですね。

「言葉は現実化する」



お~!
いい言葉ですね。



有言は、実行の早道です。


言葉に出さないとダメです。


何でも口に出すこと。




やっぱりお局様


「なす」が食べたい。



これ
これっ。
これたべる~。



エビとナスのドッキングで!
(エビとアナゴのトッピング)



そろそろ
お薬の時間です。
忘れてました(^^)



20190319 エビとナスのドッキングで! (エビとアナゴのトッピング)

優しさ


優しさとは、
優しい言葉をかけること。
ではないっ!。


無責任だと
優しい言葉も軽く言える。



無責任は楽だ!


本気な言葉が優しさだ。
優しさには責任がある。



20190318 現場が綺麗だと気持ちがピリッとします。これが責任感。

現場が綺麗だと気持ちがピリッとします。これが責任感。



幼稚


不機嫌な人は「幼稚」にみえる。


浮き沈みがあるのはしかたない。
みんなある。


問題は
見える事。


他人に見えること。
他人を巻き込むことが幼稚なんだ。


不機嫌は伝染する。


20190317 素敵な空のおすそわけ

友達から素敵な空をもらいました。
お裾分けしますね。



知ってるだけ。やらない人


【 仕事が出来ない人の特徴 】
 
 
小さな仕事を軽く見る
(バカにしている)
 
 
絶対に自ら決断しない
(責任を避けるため)
 
 

自分は仕事ができると勘違いしている
 

時間管理ができていない
 

いつも急がしそうにしてる
 

知ったかぶりをする
 

メモをとらない




「なるほど!!」
私にも結構当てはまる。
気を引き締めて頑張ります!


 
20190316 今日は研修会です。「知らないことを学ぶ」は 面白いです。

今日は研修会です。

「知らないことを学ぶ」は
面白いです。


口元

人を認識するとき
目鼻口の順番で覚えるらしい。

目と口の特徴で
損も得もする。

目も鼻も変えられない。

しかし、口はどうにかなる。
そう、歯磨きと口角を上げる事。

最終的は口元らしい。
口元だ。

「清潔感を武器にできるかだ」


20190315-01 3月の軽井沢

20190315-02 軽井沢はまだまだ冬

一昨日の軽井沢です。
軽井沢はまだまだ冬。



成るべきに成る。



「落下点」とは
成るべき所に
必ず落ちる。

成るべきに成る。

当たり前だけど
当たり前が一番難しい。


20190314 筋トレも食事も一緒ですね。 「成るべきに成る」です。

筋トレも食事も一緒ですね。
「成るべきに成る」です。



「楽ぐせ」は負け組です


一流になるには
一流の努力が必要で



二流の努力では
二流の結果しか出せない。



真剣に向き合えば、
色々見えてくるし、道は必ず開ける。



「生き方の問題」だから
正解は色々あっていい。



しかし、
いつでも「楽な選択」をしていては

未来が見えすぎる。



「楽ぐせ」は、負け組です。


どこで生きたいのか、
どうなりたいかは自由ですが、


「楽ぐせ」はダメだ!



ありがとうをちゃんと


「ありがとう」は、
言った人も、言われた人も
みんな笑顔になれる。(^^)


「ありがとう」には
そんな「力」がある。



20190312 ありがとうをちゃんと伝える

ありがとうを

ちゃんと

伝える。




当たり前だけど
当たり前じゃない言葉なんです。



一段低く見えちゃいます


時間にルーズな人は
全てに対して、基本ルーズです。


人に対して

物に対して


理由は簡単です。


「大した事ではない」って
思っているからです。


考え方がルーズだから
行動もルーズになります。


しかし、

時間にルーズでも
口が上手いと
結構言い訳で乗り切れちゃいます
(まぁ、信用がない為、言葉に重みがありませんがっ。)


時間にルーズは
信用に対してもルーズです。


だから、絶対に成功しません。
ルーズは人として価値が低い。
一段低く見えちゃいます。



さぁ前向き前向き!

今日も明日も頑張りましょう!