自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

大晦日 も 健康第一 (^^)

ビジネスマンにとって、もっとも重要な根本的要素は、
自己管理能力です。

ずばり「体力」です。

体が資本なんです。


仕事ができる。できない。
そんな優劣を語る以前に、
根本的に重要なのは、「体力」。

働くうえで、
「体」は資本となるからです。


上記の文章は、誰もが理解できる…。

問題は、
「行動したかどうか」です。


今年も、
ランニング。
そして、コラム。

しっかり継続しました。



いつも、読んでいただき、
ありがとうございました。
来年も、今年以上に頑張ります‼


2015-000 明日もランニングからスタートします
2015-001 「体」が資本
明日も元旦ランニングする予定です


みんな一緒

相手の気持ちを
完全に
理解することはできない。


しかし、
「理解しよう」って
努力する気持ちは

絶対に必要。


20151231-01 剪定前
(剪定前)


20151231-02 剪定後
(剪定後)



植物も一緒。



20151231-03 ノコギリ剪定。植物は正直だ。
切ってはいけないところを切ると、素直に枯れる。
毎年その繰り返し。口を聞かない分、植物の方が難しい…。



厳しく

20151230-01 ボロボロ…。
「経営者」の考え方次第で
そこは、
素敵にも、不潔にもなる。


20151230-02 めちゃくちゃ汚れてる
人は、ゆる~い方に流されやすい。



その、ゆる~い延長に、
何があるのだろう…。
何を期待するのだろう。

「美化」は経営者の義務です。

しっかり。
きっちり。

毎日、
どこにでも、勉強があるなぁ。(^^)


捉え方

別に誰にも「感謝」しなくても
生きられる。

日本は そーゆー国だ。

でも、
「感謝」できる心があると
笑顔が増え
幸せになれる。
その方が人生は豊かになると思う。



「気付くこと」
それは感性の話…。

感じ方は、みんな違う。
見え方も、みんな違う。

答えは沢山ある。

ただ、
無関心と無表情は、
人として一番ダメと僕は思う。


20151229 体調管理も仕事のうち。健康第一!
出張です。今日はヘトヘトです…。

風邪はひけません。休めません。そーゆー責任がある。
カッコ悪いが、この格好が最善策でした。(^^)

プロとして健康管理も仕事です。


昼ごはん

20151228-01 ドーナツ

「昼ごはん」

14時30分だから
ドーナツだけにしました。

カロリーがなんと!
「500」

「…。」


成人1日の摂取量
「1800カロリー」としたら

今、3個食べれば、1日分が終了…。

やはり、日本は豊かな国だ。


20151228-02 寄付
(私達  エコグリーンは毎年  色々な団体に計画的に寄付をしています。
お金の額は小さいですが…。貧しかった設立当時からずっと。)

収録

「やる気」は、スピード感。

「熱意」は、感覚で伝わります。


ダラダラは見える。
全部 伝わる…。


20151227-01 悔しい
20151227-02 「やる気」はスピード感、「熱意」は感覚で伝わる。
9時まで収録。悔しいが才能がない。気持ちも負けている。

「悔し~っ‼」

才能は無いが、出来ない事が悔しい。引き受けた以上、責任がある。

「決意表明」次回は別次元でしっかりこなす。期待されなくなったら存在意義がない。やる気満々です。(^^)


仕事

人生は「決断」の連続です。
考え方次第で、
正解にも
不正解にもなる。

正解は沢山ある…。


20151226 腹をくくる事、やり抜く事、 継続する事。

自分で選んだ道を「正解」にするんです。

腹をくくる事です。

くくらないと「正解」には、ならない。


「中途半端」は、いつでも逃げられる。言い訳ができる。


そーゆー考え方は
また「不正解」になっちゃいます。 

腹をくくれない人は、この繰り返しです。

やり抜く事。
継続する事です。

バッグ

20151225-01 バッグ 200万円!
おっ!
200万円なんですね。


20151225-02 ブランドに…

誰かが倒れた場合です。
まず、バックを何処に置くかを考えてしまいます。


トイレも 置き去りではいけませんね。


移動中は、バッグが気になって寝られません。


まぁ、そう考える人は買えませんね(^^)


「ブランドに頼らない 楽しみ方もある」 by若者


最近の若い人の方が
賢いなぁ。


列植

20151224 列植は難しい
「列植」は難しい…。

植えた時は、ざっくり、バラバラでも綺麗。

問題は毎年の管理(剪定)。

みんな他人だから、個体差がでる。

高さ基準は一番低い木にする。
幅の基準は一番細い木にする。
(一番ダメダメが基準…。う~ん)

一番優れた木を基準にすると
ドンドン個体差が出てきて、列植のリズム感がなくなる。

それを理解し、
毎年コントロールして、
樹形を、みんな同じ様に平等に整える。


簡単そうで、超難しい技術。

一番優れた木を、
強く刈り込み成長を抑える。
強く抑え過ぎると「枯れる」。

人間関係ぽい…。(笑)




呼ばれる価値


今年も沢山の「忘年会」に感謝。

呼ばれる事に「感謝」

呼ばれないと楽だが、

そもそも、
呼ばれないほうが問題だ。


業界から呼ばれる「価値」


「協調性」は社会のルールです。

好きとか
嫌いという問題ではないんです。

出席は義務です。
それが、社長の役割です。

20151223 「忘年会」に感謝
(飲める、飲めないは、問題ではない。飲めなくても答えはだせる。頑張ってます。)