自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

価値


さばくで水を売る
湧水のある森で水を売る


痩せている人々に
痩せる水を売る


太っている人々に
痩せる水を売る



そう、需要と供給。


ここでは何が必要なのか?
を見極める。


高性能でも、
需要がないと価値がない。


20191213-01 にゃんこです(笑) かわいい!
20191213-02 にゃんこTシャツ(笑) かわいい!
にゃんこです(笑)
かわいい!

48歳が、これ着て電車に乗ろう。
和むか、ひかれるか。
やってみたいが。



命がけ


コンビニ店員 : パートの時給40バーツ(約140円)

40バーツ×一日8h×週6日×4週勤務
月収7,680バーツ
年収92,160バーツ 「32.2万円」


※タイ国内の就労は、一週間は6日間労働。
日本の週休二日間の習慣はない。


日本のコンビニで20日働くと
20万円位にはなる。

家賃や食費色々あるが
2ヶ月でタイの年収を超える。


外国の方が日本のコンビニで働く。
みんな命がけなんですね。


20191212 タイで売られていた ひとつ900円もする日本のリンゴ

一つ900円もする日本のリンゴ。
タイで売られていました。


これを買える人もいるのだから
貧富の差が激しいと感じました。


とにかく日本は平和だ!



「器」


当たり前だけど、世の中その当たり前が通らないから みんな困ってるんだよ。



「当たり前」は、みんな違うから。



ルールもマナーも感性も。

音楽もスポーツも洋服も。



当たり前はみんな違うから。


受け入れる「器」がないと争いになる。


視野を広げなさい。



20191211 タイのトイレ このオケで流すルール

タイのトイレ

このオケで流すルール

取っ手がほしい。

せめて  前  後ろがわかりたい。



はい

20191210 自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい




誰が言ったかだ。

いいメッセージです。

忙しい


「忙しい」=「出来る人」


それは勘違い!



「忙しそうなオーラ」

「忙しそう」と「優秀」は

全く違う。



世の中には

「あなたより、はるかに忙しいであろう人たち」が、

沢山いる。



実際はどんなに忙しくても

決して「忙しい」を口にしない。



「忙しそう」に見せない。


そこ
大切です。


20191209 出張中の筋トレルーム 空間演出がうまい!

出張中  筋トレです

カッコいいです

筋トレが盛り上がる

空間演出がうまい。



ひくつ


卑屈(ひくつ)は、

ダメだ。



「どうせ」とか

「多分」とか



そんな人とは

一緒にいても楽しくない。



卑屈はダメだ。

未来がない。 

未来が想像できちゃう。



「卑屈な人」と一緒にいないほうがいい。エネルギーを吸収されちゃう。



20191208 タイでも同業者には負けたくない


タイの職人さんと話しました。
同業だから ライバル心がでる。

ここでも負けたくないと思ってしまった!




見えかた


みんな「自分が正しい」と思って生きている。



「それはっ」て言われたら

抵抗がある。


価値も見えかたも色々です。



他人に無関心でも問題だが

他人に迷惑をかける人も問題。



服だって 靴だって

みんな違うんだから

それでいい。



「違っていい」

でも、迷惑をかける個性はいらない。


他人に迷惑をかけないこと。

ここ  大事。




20191207 タイの交通ルール

タイでは踏み切りの上で停止しても
大丈夫。

一時停止の概念はない。



信用


よく聞く言葉
「運動する時間がない」



そう言う人は
時間があっても多分やらない。


やらなくても生きていけるから
やらない。

やらないと死んじゃうなら
恐らくみんな必死だ。



人は
楽な方に流れるし、
楽な方に流される。

その中で
自分に厳しく出来る人は
それなりの対価がもらえる。

楽して手には入る物は
価値が低い。



とにかく
「時間がない」 を
言い訳に使わない事だ。



言った瞬間挑戦しなくなる。



「忙しい」とか
「時間がない」は

便利な言葉ですが

使いすぎると、人として信用がなくなる。


類似品

20191205 テイクイット

テイク  イット

何となく
味が想像できる


食べてみて「本家」より
旨かったら  間違いなく売れる

不味ければ「本家」が売れる



しかし
問題は「他人のふんどしで相撲をとろう」
この考え方だ



似せて売る
ここがセコい

この考え方は
情熱が低すぎる



自信があるなら
 独自でコツコツ売るべきだ


絶対に不味いはずだ

だから
あえて買ってみた



答え合わせができた


真似は真似
情熱はとても低かった





欠点

「欠点は見方を変えれば個性だ!
だから、変える必要はない。」


「え~!」


欠点と個性は違うかなぁ。

同じカテゴリーではない。


人に迷惑をかけるのであれば
それは個性でなく欠点です。



僕も欠点だらけだ。
自分でも欠点がわかっています。


直さないのは「どうにかなる」って思っているからです。


どうにもならない時がこないと
多分、やらないし直さない。


それでもやらないと
「えらいこと」になる。