自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

やってる人たち


何事もまずはやってみろ。

泣き言は、やってから言え。



20190228-01 やってる同志



20190228-02 多能工職人育成「名工塾」

やってる同志



為せば成る


為せば成る
為さねばならぬ何事も 

成さぬは人の
成さぬは人の?


なんだっけ!


為せば?
成せば?


【調べてみた】

為(な)せば=行動すれば
成(な)る=叶う


最後までやれってことだな。


20190227-02


20190227-01

本日、
名工塾修了書授与式

半年間  お疲れ様でした(^^)




みんな知っている


「知っている」は意味がない。


「出来る」
ここを習慣にしないと変われない。

知ってるって事と
出来るっ事とは
次元が違う。


20190226 職人に光が当たりますように。NHK取材に感謝

私が塾長を務める技能講習会
NHKさんが取材に来てくれました。

感謝です。「ありがたい」
職人に光が当たりますように。



飛行機


「本日は到着が遅れ、誠に申し訳ございません」




何度も、何度も。
何度でも機内でアナウンス。


天候不順の場合、
「悪天候の為」と言う。
これは仕方ない。



客が遅れてきた場合、
「出発が遅れ」とだけ伝え
ずーと謝る。



【今後、客が遅れた場合】

35-C席にお座りの小林さんの搭乗が遅れ、
飛行機の出発が大幅に遅れました。
集団行動のできない小林さんが原因です。とする。


20190225 待ちくたびれ飛行機

機内待ちくたびれ



基準と価値


人によって「基準」は異なる。


仕事。

掃除。

料理。



誰の基準が正しいか?



多分、全部正解だ。



問題は

楽をしたくて決めた 基準なのか。

妥協した結果の 基準なのか。

次に行くための 基準なのか。



その基準の決め方に「価値」がある。


資格は「姿勢」 資格は「責任」

20190223 資格は姿勢

資格が沢山ある。


「あるから  すごい」。

そういう意味ではない。


伝えたいのは、
専門家としての「責任」「姿勢」なんです。


専門家が 「こんなもんだ」 って思ったら、お客さまには伝わらないでしょっ。

そこには、迫力も 魅力もないでしょっ。



決めたこと


自分で「やる」って決めた事は

しっかりやる。

手抜きは駄目だ。




自分で決めた事は

実行する。



自分で決めたことすら貫けないなら

誰からも そう 見えちゃいます。




そう 見えちゃうのは寂しいから


「やる」って決めた事を

しっかりやることです。




当たり前


読むことと

理解すること

行動すること

結果を出すこと



みんな
違う



ぼーと読んだだけ。


だから
何も変わらない。


2090221 非日常的な沖縄の踊りに参加

今日は非日常的な沖縄の踊りに参加中です。




居心地の良い場所


人は、

無愛想だったり、辛い顔からは、

距離を置きたがる。


当たり前。



反面


笑顔や、暖かい場所、居心地の良い場所には

沢山の人が、集まる。


これも当たり前。


20190220 居心地の良い空間

居心地の良い空間つくります

出逢い


「3つの出逢い」
 
 
1、人との出逢い。
 
2、チャンスとの出逢い。
 
3、言葉との出逢い。


 
この3つの出逢いで、
 
人生は変わっていく。

そう書いてあった。


「その通りだ。」


要は感じるか、鈍感かだ。


20190219 ホタル講演 出逢いに感謝

「熊谷ホタルシンポジュウム」

出逢いに 感謝です