自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

ぶれずにやり抜く

『どうしたいか』
 
 
人にどう思われるかよりも
 
自分がどうしたいかを考える。
 

 
周りからどう思われても
ブレずにやり抜く。
 

まわりを気にして
思い悩むことに価値はない。


自分の価値

   
誰かを批判するのであれば
 
自分の発言にも
責任を持つべきだ。
 
 
それがイヤなら、
批判はしない方がいい。


ただの無力な人になる。
ちっちゃ~い人になる。

陰での批判は
自分の価値を下げる。


ボランティア?

「仕事」とは
お金をもらってやること。



だから、
お金を払う人に対して
責任を取らなきゃいけない。


責務を取らないのなら
ボランティアとしてやればいい。

ふしぎ


空はいい。

子供の頃から空をみていた。

いつか、雲の写真家になれたら。

そんな夢もあった。(笑)


綺麗な空は
車をとめて撮りたくなる。

特に意味はないが、撮りたくなる。


一瞬で表情を変える
その無二の空に感動する。


地球は不思議がいっぱいだ。(^^)


20220905

当たり前の基準


「ありがとう」の反対
「当たり前」


当たり前って思った瞬間

感謝しない

楽しくなくなる。




当たり前の基準は
人それぞれ



そう

当たり前の基準は人それぞれ。



毎日に感謝をして生きよう。

なんとなく今日 そう思った。



約束を守る


「10」の約束がそこに書いてある。

「3」しか、守らない人もいる。

2つ足して「12」にする人もいる。



しっかり決めても、差はでる。

能力的な差ではない。

単純に生き方の問題だ。

「3」は、「3」。

「3」でいいと思っている。


結論
教えるだけ無駄だ。

試練


「豊かさ」に行く為には順番と段階がある。

だから、すぐに行ける訳ではない。



その手前には必ず「試練」がある。

そこで結構   挫折する。


試練は 辛い。

目標が高ければ高いほど厳しい…。


「豊かさ」は試練の次だ。


試練から逃げたなら、

逃げた分、現実化しない。



「まぁ 当然と言えば、当然だ」

わくわくできるひと


毎日が
ワクワク出来る人と
一緒にいなさい。


そう、書籍に書いてありました。



毎日「ワクワク」は難しい。

毎日「ニコニコ」なら出来る。


20220901

どっち??

「美味しくない」
「まずくない」

どれくらい差があるのか?


どっちがダメなのか?



「美味しい」と言い切るほど
美味しくはない。


しかし、
「美味しくない」と言えるほど
まずくはない。


「・・・」


「まずくない」は、
まずいかどうかの判定だから、
「おいしいかどうか」は問題にしなくてよい。そーゆールールで良いと思う。



夏の終わりは何だか寂しい。


今日は成長しましたか

毎日毎日「楽」を選ぶと
1年後の未来は「苦」になる


そう毎日毎日 時は必ず進む

毎日毎日を大切に過ごしましょう

20220830-0