自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME > 小林徹コラム

小林徹コラム

自分


「誰にでも好かれる人になる」


う~ん。そこは  いいかなぁ。

誰にでも合わせるだけでは、
自分がない。

つまらない気がします。


自分の信じた道を
背中を向けずしっかり歩く。


ぶれなければ
人は認め、繋がりは強くなる。

それがいいと思う。

20220423

無関心


無関心は

楽だ。



傷付かないし、
いい人になれる。


でも、そこではない。


そこにいたら、何も解決しない。


20220422


「運がい い人」と、
「運が悪い人」との差とは何か?
 
 
何をやっても上手く行く人。
何をやっても上手く行かない人。

悲しいけど
これは「現実」



ちょっとした行動の差、
仕草の差で
運は結構変わるらしい。

ちょっとした行動で
人生は大きく変わる。


「運のいい人のマネをする」

すると、運が良くなるらしい。

20220421

わくわく


一歩を踏み出す時に
結果が全部見える訳ではない。



わかっていたら挑戦はしない。


わかっていたらつまらない!


わかっていたら安心だけど、
わからないから踏み出せる事も多い。


「無知」は、がむしゃらができる。だから、ワクワクする。


20220420

信じた道

   
迷いながらですが、
信じた道を
突き進むしかないんです。


「自己都合でやめた」は、
何も極めてない。


「完全燃焼」ではなく
不完全燃焼です。


ただの、途中棄権です。

20220419

努力


失敗を隠す努力
より
真実を伝える努力
が美しい。


隠す努力は
疲れる。

間違いを伝える勇気も
疲れる。


結論、どっちも疲れる。


「あとは、自分次第」


自分次第で
その決断が
自分の道になる
自分の生き方になる。


20220418

楽しめる

よりシンプルに考える。

 
「得かどうか」
より
「楽しめるかどうか」
がいいです。
 
「楽しめる道」には、
楽しいこと沢山ある。
ワクワクが沢山ある。



「得する道」は、
私利私欲が先にくる。
自己中になる。
少し、疲れるかも…。


「人生は、楽しまなければ損です」


決断の基準は色々ですが、
ワクワクを、「正解」にする。
そーゆー生き方が「楽しい」


20220417

もったいない


人に対して
「気が利かない」のは
他人に興味がないからです。


仕事も同じです。


意欲のない人は
意欲のない仕事が伝わります。



そんな毎日は意味がない。
「もったいない」



生きたくても生きられない人も
世の中には、いっぱいいます。


「一生懸命生きる努力をしよう」

20220416-01

軽井沢
春はこれからです


NHKラーニング プロフェッショナル~仕事の流儀~ 動画公開中


動画公開中


プロフェッショナル ~仕事の流儀~
庭づくりの現代の名工 小林徹

NHK_Learning_Professional_Toru_Kobayashi2022-000

余裕


心に余裕があれば
誰だって色々優しくできる。
ある意味、当たり前。


問題なのは
苦しい時の姿勢です。
余裕がないときの姿勢なんです。


ここが問われるんです。

20220415-01